Mr.Children Mr.Children

【Mr.Children】Against All GRAVITY Blu-ray/DVDの感想!(見どころ紹介)

昨日 Mr.Children Dome Tour 2019 "Against All GRAVITY" のBlu-rayを見ました。

 

2019年のGWに札幌ドームに実際に見に行ったときの記憶とともに見どころを書いていきます。

スポンサーリンク

セットリスト

セットリスト

  1. Your Song
  2. Starting Over
  3. himawari
  4. HANABI
  5. Sign
  6. 名もなき詩
  7. CANDY
  8. 旅立ちの唄
  9. ロードムービー
  10. addiction
  11. Dance Dance Dance
  12. Monster
  13. SUNRISE
  14. Tomorrow never knows
  15. Prelude
  16. innocent world
  17. 海にて、心は裸になりたがる
  18. SINGLES
  19. Worlds end
  20. 皮膚呼吸

見に行った直後はかなり良いセットリストだと思いました。

改めて見直すと、英語のタイトル多めですね。

スポンサーリンク

見どころ

2曲目:Starting Over

これは興奮しました。

1曲目のYour Songが終わって、

デロンデロン変な音がしてるなー。
こんな曲あったっけなー。
MrSaka
MrSaka

と思っていたところにイントロのギターが入ってきます。

MrSaka
MrSaka
Starting Over!!

まさか2曲目にくるとは思っていなかったため、声が出てしまいました。

僕にとっては、当時の段階では一番好きな曲かもしれないです。

いや、2021年2月時点でもトップクラスです。

アルバム「REFLECTION」に入っていて、見ていませんが映画「バケモノの子」の主題歌でした。

聴くたびにやる気が出ます。おすすめです。

 

3曲目:himawari

下の写真は、3曲目 himawari のCメロの最後、間奏に入る直前の「邪(よこしま)に生きてるーー!」のところの表情です。

(テレビを撮影したので画質悪くて申し訳ないです。)

f:id:MrSaka:20200217223817j:plain

f:id:MrSaka:20200217223909j:plain

f:id:MrSaka:20200217223740j:plain

生きてるうううううぉおおおおおおお」とものすごい迫力で歌ってます。

生で見た時に「すごいな(笑)」って笑って、家で見てまた笑ってしまいました。

スポンサーリンク

4曲目:HANABI

名曲HANABIは、コードブルーの主題歌として採用され爆発的な人気を獲得しました。

嫁が、桜井さんがアコギのカポタストを演奏中に移動させるのが好きなんです。

*カポタストとは、ギターのネックに付ける下のような道具のことです。

 

桜井さんは、HANABIを演奏するときは、2番が終わったところで、「滞らないように~」と歌いながら右手で1フレットにセットしたカポタストを2フレットに移動させるのですが、その動きを生で見ることができた嫁はとても嬉しかったようで「変えた!!」と喜んでいました。

そしていよいよラストのサビ「会いたくなーった 時の分までーーー」のところで思いっきりギターをかき鳴らす!!と思ったのですが・・・

MrSaka
MrSaka
あれ?弾いてない!
なんでカポタスト移動させたの!?

ラストのサビでギターを弾かないんですよね。

たぶんモヤモヤしたのは僕だけじゃないはずです。

 

6曲目:名もなき詩

本ツアーの名もなき詩は、桜井さんの弾き語りで始まります。

ラストのサビの直前「誰か思いやりゃ仇になり 自分の胸に突き刺さる」のところが個人的にツボです。

原曲だと「突き刺さるうううう↑↑」と歌っているメロディを、この映像では「突き↑刺さるう↓↓」とアレンジしています。

実際に札幌ドームのときは何とも思わなかったですし、付属のCDに収録されている東京ドームも原曲どおりなので、この会場だけだったのでしょうか?

結構驚いたアレンジでした。

スポンサーリンク

9曲目:ロードムービー

ロードムービーを歌う前のMCが印象的でした。

すべての曲が自分の子供のように大好きだけれども、その中でも特に好きな曲を歌います。」とのことです。

高校生ぐらいのときに、ネットで「桜井さんはロードムービーが一番好きらしい」みたいなことが書かれていたのを見た記憶があり、

MrSaka
MrSaka
嘘だろ?それならシングルにしてるでしょ?

などと思っていたんですが、、、どうやら本当だったみたいですね。

この曲を聴いていると、すごく爽やかな青春の甘い感じとどこか切ない心がチクりとするような感覚を同時に覚えるような、そんな不思議な感じするのですが、ライブだとそれがすごくダイレクトに伝わってきて、改めていい曲だなと思わされました。

アルバム「Q」に収録されています。

 

12曲目:Monster

ステージが上下左右にグワングワン動いて楽しそうです。

サビの「ノック!ノック!」がハイトーンにアレンジされていて、これは相当良いと思いました。

カラオケでは是非こっちで歌いたいです。

アルバム「I ♡(love) U」に収録されています。

 

13曲目:SUNRISE

始まりからピアノがきれいですが、CDで聴いていたときから嫁と良いよね、と言っていたのは、イントロとサビのピアノです。

小林武史節炸裂じゃないかと思います。

ずっとライブで聴きたいと思っていて初めて聴けました。

セビーのピアノも優しくて良いですが、いつか小林武史バージョンを生で見たいと思いました。(セビーはコーラスも良かったです。)

アルバム「HOME」に収録されています。

スポンサーリンク

まとめ

やっぱりミスチルは、生命力を与えられますね。

大好きです。

明日からもがんばります。


-Mr.Children, Mr.Children

Copyright© 終わりなきBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.