雑記

【雑記】美味しい日本酒がズラリ!岡山の名店「はまゆう」!

岡山に「はまゆう」という名店があります。

日本酒飲み放題が人気のとんでもないお店です。

どんな日本酒が出てくるのか紹介します!

スポンサーリンク

感想

とりあえず感想を書いておきます。

MrSaka
MrSaka
最高です!!

飲み始めて15分で幸せになれました。

日本酒好きはもちろん満足できますが、日本酒好きじゃなくても「これはおいしい!」と思えるお酒がきっと見つかります。

 

はまゆうについて

概要

はまゆう 表

お昼は魚屋(お昼定食あり)、夜は居酒屋をやっています。

夜の1番人気の定番コースは、2時間飲み放題コースです。

飲み放題といってもメニューがあって注文する形式ではありません。

店員さんが次から次へと日本酒を瓶で持ってきてくれるのです。

あとは手酌でやりたい放題です。

一度に持ってきてくれるお酒は3~5本ぐらいです。

1杯ずつ飲んだら店員さんを呼んで替えてもらってもいいし、次のやつを持ってきてくれるまで待っていてもいいです。

おそらく持ってきてくれるペースの方が早いです。

途中でお気に入りがあったらテーブルにキープさせてもらうこともできます。

日本酒は合計20本以上出てきます。

後半になるにつれて良質なお酒になっていくので、序盤からガンガン飲むのはおすすめしません。

 

コース

飲み放題のコースは2つあります。

メモ

  • 大吟醸コース:3,000円/1人2時間
  • 吟醸コース:2,000円/1人2時間

食べ物のコースは、+3,000円/1人となります。

テーブルの真ん中にデカデカと人数に合わせた船盛りが用意されます。

はまゆう 刺盛

通常メニュー

テーブルにメニューが置かれているのですが、写真を撮り忘れていました。

食事は魚料理が中心です。

僕はいつも飲み放題だけお願いして、料理はコースにせず単品で少しだけ頼みます。

飲むのに忙しく料理をじっくり味わう時間がないと思うので、つまむものだけちょろっとあればこと足ります。

「うめくらげ」が好きです。

スポンサーリンク

登場した日本酒

大吟醸コースで出てきたお酒を順番に紹介していきます。

MrSaka
MrSaka
ほとんど記憶がないので、味の説明はできませんのでご了承ください。

 

1.こしのはくせつ、出羽桜 一耕、八海山、黒龍 純吟

はまゆう 飲み放題

そういえば、日本酒が出てくる前に食前酒として梅酒を1杯いただけます。

こしのはくせつは梅酒を飲んだグラスの洗い酒としてどうぞとのことです。

端っこに写っているビールもとりあえず注文(飲み放題に入っている)しましたが、結局残してしまいました。

黒龍がいきなり登場する時点でワクワクしますね。

 

2.風の森(ALPHA DRY、しぼり華 - 雄町、山田錦、秋津穂)

はまゆう 飲み放題

奈良県の油長酒造の風の森というお酒です。

右3本はお米違いでやや甘めな印象、写真一番左のALPHA DRY微発泡で非常に好きでした。

 

3.獺祭(等外23、寒造早槽、等外)

はまゆう 飲み放題

若干ピンボケしてますね。すみません。

ここまで開始して20分ぐらいでしょうか。

獺祭シリーズが早くも登場です。

既に幸せな気分になっていました。

等外というのは規格外となったお米を使用したものになります。

23%まで攻めて削っているので、等外と言えども味は文句なし、コスパ良いです。

 

4.一白水成、長陽福娘、鍋島

はまゆう 飲み放題

一升瓶でドカーンと登場しました。

鍋島以外は初めてでしたが、なんでもとにかくうまいです。

 

5.作、新政No.6(S-type)

はまゆう 飲み放題

オシャレな2本です。

白ワインのような見た目でギフトにも向いていますね。

と思ったら、No.6なかなか高いですね。。。

は伊勢志摩サミットの乾杯に使われたらしいです。

 

6.菫露威吹、闇鳴秋水

はまゆう 飲み放題

作、No.6とは対照的にいかついラベルです。

菫露威吹(スミレツユイブキ)には「超限定」なんて書かれています。

Amazonでは見つかりませんでした。さすが超限定です。

 

7.洗心、得月、久保田(萬寿、碧寿、翠寿、紅寿)

はまゆう 飲み放題

またまたピンボケしています。。。

朝日酒造シリーズ。

ド定番・久保田シリーズをまとめて飲めます。

ちゃんと全部味が違います。

このあたりで1時間を過ぎたところでしょうか。

出てくるお酒の値段はどんどん上がっています。

飲み放題なんで関係ないですけどね。

 

8.年輪、浜千鳥、剣

はまゆう 飲み放題

もはや飲んだかどうかも覚えていないレベルです。

かといってしんどくもない、ただただ飲む作業に没頭という感じです。

もちろんおいしいから全然苦じゃないです。

 

9.千壽 土佐鶴

はまゆう 飲み放題

大吟醸コースの大トリは土佐鶴です。

「超特等」と書かれています。

店員さんからは、これだけは絶対に飲んで帰ってくださいと言われました。

ちなみにマスターの一番好きな日本酒がこれだそうです。

値段は意外とそこまで高くないですね。

ギフトにピッタリだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • 岡山に来た時には絶対に寄って行くべき名店!
  • 出てくるお酒は時期によって替わるので、何度行っても楽しめる!

味の説明が全然できていなくて大変申し訳ございません。

ただ、どれもおいしいのでお店に来ることが難しい方は、ネットで購入したり、近くの居酒屋に置かれていたら注文して是非飲んでみてください。

-雑記

Copyright© 終わりなきBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.