Mr.Children Mr.Children

【Mr.Children】オススメアルバム5選!!(入門編)

2020年3月4日、Mr.Childrenが新曲「Birthday/君と重ねたモノローグ」を発売しました。

(その感想は先日記事にしましたので、是非読んでみてください。)

【Mr.Children】新曲「Birthday/君と重ねたモノローグ」の感想 ⇒ 今日が一番若い日!

今年はまだまだ精力的な活動が行われると公式で宣言されていますし、桜井さんの誕生日である3月8日には、「関ジャム」でも桜井さんの歌唱力について取り上げられていたり、いまさらながらMr.Childrenが気になっている・・・という方も多いのではないでしょうか??

そんな方のために、ファン歴17年/ファンクラブ歴16年(2020年3月現在)の僕が、オリジナルアルバム5選を紹介したいと思います!

ただし、前提として、できればまずはベストアルバム4枚を聴いてください。笑

デビューした1992年から2010年までの名曲たちは、この中に網羅されております。(ミクロマクロから10年経ったんですか・・・!)

今回紹介するのは、その次のステップとして是非聴くべし!というチョイスです。

もちろんいきなりオリジナルアルバムでも問題はないです。

1.SUPERMARKET FANTASY

発売日:2008年12月10日
ベストアルバム(MACRO)収録曲:HANABI、エソラ、旅立ちの唄、GIFT、花の匂い(5曲)

 

MACRO収録曲以外でも、「声」「少年」「口がすべって」「水上バス」などなど全てが名曲と言っても過言ではない、捨て曲なしの最強オリジナルアルバムです!

聴き始めると、飛ばしたいと思う曲がありません。

全体的にキラキラと華やかな印象を受ける曲が多く、POPに全振りしたようなアルバムです。

名プロデューサー・小林武史さんのアレンジ力が際立っています。

「君の瞳に恋してる」のように流れた瞬間ワクワクするような曲を作りたいと思って出来た曲が「エソラ」だそうですが、その他の曲も始まった途端に聞き入ってしまいます。

この時期の桜井さんは「歌詞はどうでもいい」とよく言っていましたが、いやいやそんなことないです。

歌詞良いです!

天気予報によれば 夕方からの

降水確率は上がっている でも

雨に濡れる場所を探すより

星空を信じ出かけよう

「エソラ」


 

2.HOME

発売日:2007年3月14日
ベストアルバム(MACRO)収録曲:彩り、箒星、フェイク、しるし(4曲)

 

SUPERMARKET FANTASYの1作前のアルバムです。

スパマ同様に、MACRO収録曲以外にも「もっと」「やわらかい風」「SUNRISE」「通り雨」など名曲が揃っています。

全体的に、まったりとした雰囲気の曲が多く、こちらもバンドサウンドは控えめです。

彩りの歌詞に「ただいま おかえり」とあるように、とても身近に寄り添ってくれるようなアルバムです。

個人的に好きなフレーズです。

通り雨 この胸を濡らして

水溜まり いくつも作っていく

いつしか夜になって

そこに星空が映って

キラキラ輝くといいのに。。。

「通り雨」

歌詞に出てくる「通り雨」とは、「自分に降りかかった困難や辛いこと」を例えているのだと思います。

その「通り雨」が自分の心を傷つけて、たくさんの傷跡を残すけど、それがいつかは綺麗なものに変わっていけばいいな。。。と解釈しています。

辛いことも乗り越えていこうという、とても前向きな歌だと思います。

大好きです。

 

3.DISCOVERY

発売日:1999年2月3日
ベストアルバム(骨)収録曲:光の射す方へ、ニシエヒガシエ、ラララ、終わりなき旅(4曲)

 

ロック色の強いアルバムです。

上記2作品に比べると、だいぶイメージが違います。

このアルバムで聴くべき曲はズバリ3曲!

「Simple」「I'll be」「Image」です!

この3曲を聴かずして、ミスチルは語れないです!

逆にこれらを聴いて何とも思わなかったら、ミスチルをこれ以上好きになれないかもしれません笑

桜井さんの書く詩には励まされることが多いですが、結局桜井さんが歌いたいことってこれなんじゃないの?っていうのを詰め込んだ曲があります。

大切なものはいつだって 目の前に転がっている

踏んずけないように 蹴とばさないように

歩いていけるなら

---------------------------

楽しく生きていくImageを

膨らまして暮らそうよ

この目に写る すべてのものを

抱きしめながら

「Image」

必聴の名盤です!

 

4.IT'S A WONDERFUL WORLD

発売日:2002年5月10日(デビュー10周年)
ベストアルバム(MICRO)収録曲:蘇生、youthful days、Drawing、君が好き、いつでも微笑みを(6曲)

 

ベストアルバムになんと6曲も入っています。

このアルバムも捨て曲はほとんどないです。

1996年に発売した「深海」というアルバムでは、「今じゃ死にゆくことにさえ憧れるのさ」とまで歌っていたのに、見事に「蘇生」し、「あぁ世界は素晴らしい」と歌っています。

同じ人が作ったとは思えないです。

このアルバムを聴くと本当に世界は捨てたもんじゃないなと思わせてくれる、素晴らしいアルバムです。

無駄なものなど きっと何一つとしてないさ

突然訪れる 鈍い悲しみであっても

忘れないで 君のことを

僕は必要としていて

同じように それ以上に 想ってる人もいる

あなどらないで 僕らにはまだ やれることがある

手遅れじゃない まだ間に合うさ

この世界は今日も美しい 美しい

「It's a wonderful world」

この歌詞はいつもに頭に残っています。

打ってるだけで鳥肌が立ちました。

名曲です。

 

5.[(an imitation) blood orange]

発売日:2012年11月28日
ベストアルバム収録なし

 

MICRO、MACRO以降のアルバムなので、ベストアルバムに入っている曲はありません。

東日本大震災の影響を受けて出来たアルバムなのですが、発売当初は「このアルバムのコンセプトは何なんだ?」みたいな意見がちらほら見られました。

それもあって、ここに挙げるかどうか悩んだのですが、改めて曲目を見ると、ポップで聴きやすく、そしてポジティブな曲が多いので、入門編としてはちょうど良いのではないかと思い、5番目に挙げました。

タイアップ曲が6曲もありますので、聴いたことある曲は多いと思います。

見慣れた場所が違う顔して見えるのも

本当は僕の目線が変わってきたから

「純粋」や「素直」って言葉に

悪意を感じてしまうのは

きっと僕に もう邪気があるんだね

「祈り ~涙の軌道」

なんとなく、昔の曲に比べると印象に残っている歌詞は少なくなっている気がします。

「伝えたいことはない」って桜井さんが言っているぐらいですからね。。。

とは言え、名曲が揃っているアルバムではあると思います。

 

最後に・・・

見直してみると全部英字タイトルでした!

今回はあくまで、Mr.Childrenのアルバムをほとんど聴いたことがない、という人向けに選定したアルバムです。

これらを聴いてミスチル耳が育った方には、よりディープなミスチルワールドを体験していただきたいと思いますので、第二弾までにしっかり聴き込んでしばらくお待ちください。

-Mr.Children, Mr.Children

Copyright© 終わりなきBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.