Mr.Children Mr.Children

【Mr.Children】ライブアレンジが最高の6曲!(その2)

ライブアレンジによってレベルアップした曲・第2弾です。

前回の記事は以下です。

【Mr.Children】ライブアレンジが最高の5曲!(その1)

天頂バス

アルバム「シフクノオト」に収録されており、「Mr.Children Tour 2004 シフクノオト」で披露された時のアレンジがめちゃめちゃカッコいいです。

最初はCDどおりなのかと思いきや、後半一気に盛り上がります。

メンバー含めた会場全体での「いえーーーー」は圧巻です。

 

優しい歌

優しい歌は「Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜」のアレンジが良いです。

小林武史さんのピアノが目立っているのと、JENのドラムにメリハリが出ていることで、原曲より爽やかな印象を受けます。

実際に会場で聴いたときにはそれほど違いを感じませんでしたが、あとから聴いてみると全然違いました。

 

ラララ

ラララは「Mr.Children TOUR POPSAURUS 2012」の桜井さんひとりでの弾き語りバージョンがオススメです。

「Mr.Children Dome Tour 2005 "I Love You"」でも原曲とは異なったアレンジで演奏されていて、そちらもとても良いのですが、「やっぱりラララは名曲だな~~~」と思わせてくれるのは、POPSAURUSバージョンかと思います。

歌詞が非常に良いと感じさせられます。


 

fantasy

アルバム「REFLECTION」に収録されており、「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」で演奏された時がオススメです。

演奏自体は原曲とほぼ変わりませんが、1曲目ということで演出がとてつもなくカッコいいです。

ライブバージョンに慣れると、原曲を聴いたときになんか変な感じがします。


 

忘れ得ぬ人

この曲もアルバム「REFLECTION」に収録されていますが、オススメは「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」で演奏されたときのアレンジです。

基本的にはキーが変わっているだけなので、アレンジと言っていいのかも分からない程度のものですが、ちょっとした違いでここまで雰囲気が変わってしまうのかと思わされました。

僕は原曲よりこちらの方が好きです。是非聴いてみてください。


 

LOVEはじめました

LOVEはじめましたは今となっては盛り上がりソングの1つとして何度も披露されていますが、是非見てほしいのは初めてライブで演奏することとなった「wonederful world on DEC 21」のときです。

小脳梗塞で倒れてからの復活ライブだったため大人しくやるのかと思いきや、、、表情・歌い方・動き、とても病み上がりとは思えないです。

こんな桜井さんも知ってほしいです。

 

(最後に)

今回は、ガラッと変わった曲は少なめでしたが、少し変えるだけでも「このアレンジ良い!」と思える曲も多いです!

まだまだ紹介していきます!

-Mr.Children, Mr.Children

Copyright© 終わりなきBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.