資産運用

【資産運用】「働きながら小さく始めて大きく稼ぐ 0円起業」(著:有薗隼人)の紹介と感想

資産運用においては、「お金に関する5つの力」が重要だと言われています。(両学長より)

メモ

  1. 貯める力・・・支出を減らす
  2. 稼ぐ力・・・収入を増やす
  3. 増やす力・・・資産を増やす
  4. 守る力・・・資産を減らさない
  5. 使う力・・・満足感が高まることにお金を使う

上記のうち「稼ぐ力」を磨くために、朝早く会社に行って夜遅くまで一生懸命残業をして、昇進を目指したり残業代で稼いだりしている方もいるかと思いますが、僕はそんな考えは全くなく、早く家に帰って副業でちょびっとの収入がある方が、仕事(本業)に対するストレスも軽減できて健康的に暮らせます。

副業に関するおもしろい本がないかなぁと思い、たまたま見つけたのが「働きながら小さく始めて大きく稼ぐ 0円起業」という本です。

 

あくまで「本業のお仕事をしながら副業をスタートさせる」という観点で書かれているため、「副業、起業なんて自分には無理だ・・・。」と思っている人にオススメの本だと思います。

こんな方にオススメの本

  • 「起業、副業って難しいんじゃないの?」と考えている方
  • 「起業、副業したいけどリスクは負いたくない」と考えている方
  • 「起業、副業なんて考えたことがない」という方
  • つまり、すべてのサラリーマン

この本の簡単な内容と感想を書きますので、ご参考になさってください。

内容

副業を勧める理由は?

  • AIの進歩によって、これまで会社員やアルバイトがしていた業務がすべてコンピューターで対応できる時代が来る可能性が高い。
  • 人員を削減し、外注で対応する企業が増えている。
  • 会社が勝手に決めている給料以上の収益を得られる可能性がある。
  • 会社での「作業」ではなく、自分の好きな「仕事」をできるので、楽しみながらできる。

ポイント

会社に必要とされなくなってからでは先行者に追いつくことができない!

やったことがある経験があるだけでも、いざという時どうにかなるという気持ちになれる!

 

自分の武器を見つける!

やってみたいと思うビジネスがあれば、「得意/苦手」「好き/嫌い」「儲かる/儲からない」を考えてみる。

とは言え、「儲かるか儲からないか」はやってみないと分からないし、「好きか嫌いか」は直感的に分かることなので、とにかく「得意」なことを活かすことを考える。

メモ

  • 得意なことというのは良い点だけではない。
  • むしろ失敗談、ウィークポイント、コンプレックスを活かす方がコンテンツ(=独自性のある内容)にしやすい。

 

信用度を高める!

最近は、TwitterやInstagramといったSNSによって自分自身を存分に宣伝して信用度を高めることができる。

SNSで始めるときには「ビジネスネーム」を使用し、別人格を作って活動することがオススメ。

遠慮深さや奥深さは、ビジネスで成功するには邪魔になることがある。

ビジネスネームを用いるメリット

  • 別人格と割り切って自分を出しやすい。
  • 失敗しても別のビジネスネームでやり直せる。

 

格差がビジネスを生む!

例えば、せどりの場合・・・

  • 古いスマホから「性能」の良い新しいスマホに替えたい。
  • お正月に福袋を買いに行きたいけど「時間」がない。
  • 欲しいものが海外にしか売っておらず「距離」が遠い。
  • 新品で買う「お金」がない。

このように、格差を埋めるための取り引きを見つけることがビジネスに繋がる。

まずは身の回りにある「格差」を探してみる。

ポイント

特に重要なのは「情報格差」である。

ビジネスは、「知っている側」が「知らない側」へアウトプットすることで生まれることがほとんどである。

自分ができるだけ「知っている側」にいられるように、インプット習慣を身に付けることが大事。

 

まずはウェブサイトの立ち上げ!

自前のホームページやブログを立ち上げることは、副業に興味がある人にとっては必須である。

ウェブサイトの立ち上げと聞くと難しく感じるかもしれないが、初期投資は1~2万円程度、パソコン・スマホ・ネット環境があれば自宅で簡単にできる。

ポイント

ウェブを学ぶことは、全てが価値のある経験となり、自分自身を成長させる貴重なインプットとなる。

「0円起業」をオススメしているが、ウェブサイトの立ち上げにかかる数万円程度の支払いは、本気度を高めるためにも惜しんではいけない。

 

徹底的に下調べをする!

自分が好きなこと得意なことを活かして始めようとしたビジネスは、まずは他にやっている人がいないか下調べをする。

もし同じようなことをやっている人がいれば、それを徹底的に調べて真似ることから始めるのが手っ取り早い。

逆に誰もやっていないようなテーマは、参考にできるテキストがなく難しいビジネスとなる可能性の方が高い。(魚のいないところで釣り糸を垂らしているようなもの。)

出口戦略

ある程度成果が出るようになった時の戦略<3パターン>

  1. 同じ事業を継続
  2. 別の事業を展開
  3. 事業を売却

 

目指せインフルエンサー!?

ネットビジネスで稼ぐには、SNS等を活用してインフルエンサーになるのが近道ではある。

しかし、「インフルエンサーになりなさい」と言われても、普通の人は戸惑ってしまう。

ある人は、自分の得意なことをSNSにアップすると、それを売ってくれと言われた。

そこから瞬く間に広まってビッグビジネスとなった。

ポイント

ニワトリが先か卵が先かという世界。

自分の得意なことを磨くことで、予期せずインフルエンサーになれる可能性がある。

 

感想

僕もたまに会社の後輩などに副業を勧めることがありますが、なかなか行動に移す人はいません。(行動する人が少ないからこそチャンスがあると思うのですが。。。)

それでもこの本を渡せば心が大きく揺さぶられるのではないかと思うぐらいに良い内容でした。

最後まで「決して今の仕事はやめるべきではない」というのが前提条件で語られているので、少しでも副業に興味がある方にはもちろんのこと、副業なんて今まで考えてなかった方にも一度読んでいただきたいです。

「0円起業」の事例もいくつか紹介されておりますので、大いに参考にできるのではないかと思います。

 

また、冒頭に記載した「お金に関する5つの力」は両学長の本に詳しく書かれています。

お金について勉強ができるオススメの1冊です。

 

-資産運用

Copyright© 終わりなきBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.