Mr.Children ウカスカジー

【Mr.Children】ウカスカジーのアルバムはファンなら聴いて損なし!【ウカスカジー】

2020年6月24日、ウカスカジー初のライブDVD/Blu-rayが発売されます。

 

 

 

ウカスカジーについて、それからこれまでに発売されたアルバムについて紹介します。

アルバムはファンであれば必ず聴くべきです。

ウカスカジーって?

Mr.Childrenのボーカル・桜井和寿GAKU-MCが組むユニットです。

ウカスカジーという名前で活動し始めたのは、2013年からになりますが、2006年にGAKU-MC/桜井和寿(Mr.Children)として「手を出すな!」という曲をリリースしています。

ウカスカジーのユニット名の由来は「GAKU SAKU」を逆さに並び替えて

UKAS UKAG → ウカスカジー

 

となっています。

 

そもそもGAKU-MCって誰?

失礼な話ですが、

GAKU-MCって誰?
MrSaka
MrSaka

僕に限らず、こう思った方は多いと思います。

いま30代の方ならおそらく記憶に残っていると思いますが、1994年に「DA.YO.NE」という曲がオリコンチャートにランクインし、プチブームを巻き起こしました。(オリコンチャートという言葉、今はほとんど使われない・・・?)

この曲を歌っていたのは、EAST END×YURIというグループなのですが、このグループのMCを担当していたのが現在のGAKU-MCです。

桜井さんとは、サッカー仲間として仲が良かったようです。

 

 

 

これまでのアルバム紹介

これまでに発売したアルバムはCD2枚配信限定1枚の合わせて3枚です。

1つずつ簡単に紹介します。

 

1.AMIGO

2014年6月11日にリリースされた1stアルバムです。

 

収録曲
  1. ウカスカアンセム
  2. mi-chi
  3. サンシャインエブリデイ
  4. でも、手を出すな!(2014 Ver.)
  5. 握手
  6. 緑 JOY AMIGO
  7. 春の歌
  8. 勝利の笑みを 君と
  9. My Home
  10. 手を出すな!再び(2014 Ver.)

Bonus1.Special talk about「勝利の笑みを 君と」

Bonus2.勝て!ペスカドーラ町田

 

 

オススメ①:mi-chi

心地よいノリに乗せて前向きな歌詞が心に残ります。

ウカスカジー自身もこの曲が名曲であることを自負しています。(ライブでの発言より)

正直なところ、このアルバムに関しては、

MrSaka
MrSaka
リピートしたい曲が少ない。。。

というのが本音なのですが、この曲は初めて聴いたときからリピート確定でした。

あとから知りましたが、亀田誠治さんが編曲に携わっています。

 

 

オススメ②:春の歌

日常感あふれる歌詞坦々と進行していくメロディーが、なんとも言えぬ切なさを醸し出しています。

その切なさがクセになり毎年春になると聴きたくなります。

FM802「ACCESS!」キャンペーンソングとして、有名なミュージシャンたちが参加したバージョンをYouTubeで聴くことができます。

それはそれで素晴らしいので是非聴いてみてください。

 

 

オススメ③:勝利の笑みを 君と

サッカー日本代表の応援ソングとして作られた曲です。

ドラムはミスチルのJENキーボードはスキマスイッチの常田さんベースは桜井さん自身が演奏しています。

(Mステでは、寺岡呼人さんがベースを弾いていました。)

飛び跳ねてしまうぐらいノリノリの曲です。

 

 

オススメ④:Special talk about「勝利の笑みを 君と」

ファンであればこのボーナストラックを聴くだけでもこのCDを買う価値があると思います。

MrSaka
MrSaka
リピートしたい曲が少ないと言いましたが、これがあったから本当に買ってよかったと思っています!

桜井さんとGAKU-MCがラジオのように語り合うわけですが、お酒を飲みながら話しているので、途中から明らかに酔っているのが伝わってきます。

聴いているだけでニヤニヤしてしまいます。

いろいろな裏話が聴けて、とてもおもしろいです。

 

 

 

2.Tシャツと私たち

2016年7月13日にリリースされた2ndアルバムです。

 

収録曲
  1. Anniversary
  2. Celebration
  3. HAPPY HOUR
  4. 前を向け!
  5. Tシャツと私たち
  6. Celebration(Instrumental)

Bonus1.Special talk about「Tシャツと私たち」

Bonus2.ミファンダえかきうた

 

 

オススメ①:Anniversary

前作収録の「mi-chi」がかなりの名曲だと思いましたが、この曲はそれを超えたかというレベルの超名曲です。

心地よいメロディーと「mi-chi」同様、前向きな歌詞に元気づけられます。

歌い出しからGAKU-MCのラップで始まるのはちょっと変わったパターンですが、これがなかなか個人的にはツボでした。

 

 

オススメ②:Special talk about「Tシャツと私たち」

他の曲は「もう二度と聴かないや・・・」というほどではないですが、あまり聴かないのでオススメにはしません。

MrSaka
MrSaka
嫌いなわけではないですよ!

ボーナストラックに、前作同様ウカスカジーおふたりのトークが収録されています。

またもやお酒を飲んでいるので楽しそうです。

前作は「勝利の笑みを 君と」についてのお話でしたが、こちらはアルバム「Tシャツと私たち」の曲すべてについて語ります。

こちらも必聴です。

 

 

 

3.金色BITTER

2019年8月19日にリリースされた配信限定のアルバムです。

 

セットリスト
  1. We are not afraid
  2. 敗戦の夜に
  3. 言葉
  4. Hi-Five
  5. 雪物語
  6. 時代
  7. また会う日まで

 

 

オススメ①:言葉

どの曲もそれなりに良い曲ばかりで、とび抜けてオススメできる曲がない。。。
MrSaka
MrSaka

というのが本音ですが、しいて挙げるのであればこの曲でしょうか。

想いを言葉にして伝えることの大事さを改めて感じます。

 

 

まとめ

  • ウカスカジーは、ミスチルの桜井さんとGAKU-MCの2人組ユニット!
  • アルバムにはボーナストラックとして、酔っぱらった2人がアルバム制作に関する裏話を語っていて、ファンなら聴き逃すわけにはいきません!

 

 

 

-Mr.Children, ウカスカジー

Copyright© 終わりなきBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.